スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『露出補正』機能

このブログの写真は、

主に デジタル一眼カメラ「Canon EOS Kiss X7」で撮影しています。
『露出補正』機能1
(購入の経緯は、過去記事『きれいに撮りたい』に記載してます^^)



あれから、約1ヶ月が経ちました。

そして、最近、得体のしれない違和感が…。

特に、この記事↓でその正体がはっきりとわかりました。
今日もまた…




結論から言うと、写真が暗いかな?と。



そこで!

数日前から、明るさを調整する『露出補正』を『+1』にして撮ってます。

それはなんぞや?

と思われた方もおられますよね?

とはいえ、カメラ初心者の私がご説明するのはおこがましいm(__)m

ということで、『露出補正』の数値を変えて、実際に撮ってみました♪



まず、調整ナシの画像はこちら。
『露出補正』機能2
「どうせ取るなら、もっときれいに撮って下さい」

こはく氏も不満そうです(^^;



次に、『+1』の画像がこちら。
『露出補正』機能3
「なかなかいいですね♪」

ご機嫌が直って、ホッ(^^)



最後に、『+2』の画像がこちら。
『露出補正』機能4
「ちょっと眩しいです」

あらら(^^;



ついでに、『+3』の画像がこちらです。

眩しいのでご注意くださいm(__)m





『露出補正』機能5
「もういいです。話になりません」

怒っちゃいました?
調子に乗りました。すみません^^;

とはいえ、フラッシュ撮影はしてませんので、
こはくが実際に眩しいわけではありません^^



夏の間は、窓を開けていることも多く、

特に気にしなくても、外からの光で十分だったんでしょうね。


季節が変わり、室内への光の入り方が変わってくると、

どうやら、写真の写り方も変わって来るようです。



日常生活の中で、なかなかまとまった時間を

カメラの勉強に充てられていませんが、

折りに触れて、少しずつ慣れていったら、

いつかは素敵な写真が撮れるかな?!

やはり、カメラは面白いですね^^



ちなみに、使用中のカメラ(Canon EOS Kiss X7)はこちらです↓






最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました(*^^*)

現在、3つのブログランキングに参加しております。

よろしければ、お帰り前にポチっと応援していただけたら、更新の励みになります!

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ   人気ブログランキング   

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。