スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断の時!

「いつか猫を飼いたいね☆」

夫婦揃って、猫好きで、新婚の頃からそんな話をしていました。

そんな夢もそっと抱きつつ、
3年前、マンションを買う際も「ペット飼育可物件」を選びました。

なのに、その「いつか」が来ないまま、3年が過ぎたある日、
家族でふらっとウィンドショッピングに行きました。
夕飯も食べて、本屋さんに寄って、さあ、帰ろうか!
と話していると、子供達が

「ペットショップに行きたい!」

と言い出しました。

まあ、ちょっと見るくらいなら。。。

そんな軽い気持ちで、子供達に引っ張られるまま、ペットショップへ。

そこには、透明なショーウィンドウの中で、元気に遊んでいるアメリカンショートヘアの男の子がいました。
その時、一番覚醒していて、所狭しと遊ぶアメショーを、私を除く家族3名は微笑みながら、見ていました。
私は、元々スコティッシュフォールドが好きなので、同じくショーウィンドにいたスコテッィシュ君ばかり見ていましたが(^^;

ペットショップの店員さんが、そのアメショー君を抱っこさせて下さいました。

ペットショップにて


そして・・・子供達は、そのアメショー君のトリコとなりました。

「買って!買って!!」
の大合唱に、猫好きとはいえ、飼うつもりで見てなかった主人と私は大変困惑しました。
見ると、すごい値段が書いてあります。
もちろん、そんな簡単な買い物ではありません。

普段は、「買わない!」と主人と私が言うと、
すっ~と諦めるのが娘。
聞こえてないふりをするのが息子です。

でも、この日は少し違いました。
すぐ諦めるだろうなと思っていた娘が、あの手この手で、説得活動を始めたのです!
それを見て、息子も参戦(^^;

結局、最後は、今年流行りの
 娘 「いつ飼うの?!」
 父 「今でしょ!!」

と調子よく乗せられ、家族みんなでお金を出し合って、買うことになりました。


決め手・・・
結婚と一緒で、タイミングだと思います。
子供達の年齢、住環境、いろいろありますが、
最後は直感。
何となく、今、飼わないと、「いつか」はもう来ないような気がして・・・。

こうして、私達夫婦の「いつか」にピリオドを打ち、
やってきたのが「こはく」です。


あれから、4ヶ月。
あの時、私達の言葉に負けずに頑張ってくれて、
私達の背中を押してくれた子供達に感謝しています。

猫を飼うことで、確かに気苦労も増えました。
でも、それを消して、余りある幸福感をもたらしてくれる「こはく」の存在に、家族みんなの笑顔が増えたのも事実です。


何となく、これまでの人生経験で思うことなんですが、

 迷った時は、
 「後で、しなかったことを後悔しないか?」
 と自分に問いかけてみます。
 
 結果、後悔すると思うなら、
 「やらずに後悔するより、やって後悔するほうがいい」
 と腹をくくる事にしています。

そして、あの時、決断してよかった!
今はそんな気持ちで、こはくのいる生活を楽しんでいます。


↓ポチっと応援していただけると、更新の励みになります↓
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ   アメリカン・ショートヘア ブログランキング




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。