スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省中のお留守番

自動給餌機にセットされたご飯を食べるこはく氏。
帰省中のお留守番1


年始の御挨拶に、2泊3日で主人の実家に帰省しました。

今回の帰省は遠方ですし、ネコさんもいて、離れはありません。

残念ながら、こはくを連れていくという選択肢はありません。

ということで…

こはくをどうするか随分悩みました。

ある方に相談したら、

「ネコなら2泊3日くらいだったら、

ペットホテルより、家にいた方が幸せだと思うよ。

ちょっと前に、私も預けたけど、とても怖がってたから、

こんなことなら、家に置いておけばよかったと思った」

とのことでした。

こはくは、普段家の中なら自由にしているので、

狭いところで3日いるより家の方がマシかなと思い、

お留守番してもらうことにしました。


そこで、自動給餌機を用意しました。


こちら、設定した時間毎に、フタがスライドして、

新しいエサが出てくる仕組みです。

ちなみに、設定時間は、6時間、12時間、24時間です。



それで、エサは足りたのか?

こちらは、こはくの食べ残しです。
帰省中のお留守番2

1日目、2日目の8時~20時は、割と食べたみたいです。

でも、普段のことを考えると、食べてないですね。


そもそも、自動給餌機から、ちゃんとエサを食べられたのか?

もちろん、あらかじめ確かめましたが、問題なく食べていました(^^)


その他、留守にするにあたり、インテリアの小物等や、

こはくのおもちゃも、紐など絡まったら危なそうな物は

すべて片付けました。

お水は、あちこちに置きました。

夜は、いつもお布団に入って来て寝るので、

お布団は敷いたままで出かけました。

トイレは、普段より猫砂を多めに入れてセッティングしました。



帰省中もずっと心配していた上に、

新幹線が遅れて、到着が遅くなり、ヤキモキしましたが、

2時間遅れで、何とか到着。

とにかく、大急ぎで家に帰りました。


気配がしたのか、こはくは玄関で待っていて、

私達が帰ってからしばらくの間は、

ずっとニャーニャー鳴いていました。

かわいそうなことをしたんですが、

何とか無事でいてくれて、安心しました。



帰宅後、すぐに、こはくの大好きな缶詰をご褒美に♪
帰省中のお留守番3

いつものコレです↓



ところで、主人の実家ですが…

朝、顔を洗った後と、

夜、お風呂に入った後、

一日2回お仏壇に手を合わせます。

6歳児の甥っ子ちゃんでも、きちんとお参りします。

私も見習って、手を合わせますが、

不思議と謙虚な気持ちになり、感謝の念が湧いてきます。

地方都市とはいえ、普段、街中で暮らしていると、

時間や物質や金銭に追われる毎日になりがちです。

しかし、主人の実家で、人や物を大切にするという当然だけど、

都会では忘れがちな価値観に出会うと、

地に足が着くような気がするのです。


飼い主がそんな感慨にふけっている中、こはく氏は…

「においチェックです~♪」
帰省中のお留守番4


「ん?!別の猫の匂いですか?」
帰省中のお留守番5


そんなに匂いがしましたか?

尻尾が太くなっていますよ(^^;



最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました(*^^*)
ブログランキングに参加しております。
お帰り前にポチっと応援していただけたら、更新の励みになります♪

にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ   人気ブログランキング

何はともあれ、
こはくも私達も無事に日常生活に戻ることができて、
本当によかったです(^^)
普通なことが、一番の幸せです。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。